FC2ブログ














リーダーに贈る言葉2124 「原因と結果」 

「つらい事が多いのは、
 感謝を知らないから。
 苦しい事が多いのは、
 自分に甘えがあるから。
 悲しい事が多いのは、
 自分のことしかわからないから。
 心配する事が多いのは、
 いまを懸命に生きていないから。」
 石川洋

CauseEffect5.jpg

嫌なことのほとんどの原因は自分自身の中にある。
いつも謙虚に素直に生きて行こう。
スポンサーサイト

リーダーに贈る言葉2123 「光と影」 

「人にはできることもあれば、
 できないこともある。
 得意なものもあれば、
 どうしても不得意なものもある。
 それが一人の人間が持っている光と影なのです。
 光にばかり目を向けるのではなく、
 影の部分もしっかりと見据えることが大切です。」
 曽野綾子

d0dc343dd8b36d72aaba315a7809bd3e.jpg

どちらかというと我々日本人は光りより影を見勝ちのような気がする。
ある年齢になれば、弱点を矯正するよりは長所を伸ばすことを考えた方が良い。

リーダーに贈る言葉2122 「疲れる」 

「疲れる──夢がないときに起こる意識。
 疲れるというのは肉体的に疲れるのではなく、
 精神的に疲れるのである。
 そして精神的に疲れるのは、
 夢や目標を見失ったときに起こる。」
 福島正伸

big_dream.jpg

目の前のことに忙殺していると疲れる。
時々休んで自分の大きな夢や目標が叶えられた時のことを思い起こそう。

リーダーに贈る言葉2121 「第一歩」 

「人間が進歩するためには、
 まず第一歩を踏み出すことである。
 躊躇して立ち止まっては駄目である。
 なぜなら、そこにどんな障害があろうと、
 足を踏み込んで初めて知れるからだ。」
 本田宗一郎

903b28e3ddd2a20cacd31d7d0178b1c9.jpg

やる前から諦めてしまわないで、少しやってみる。
何が障害で何が足りないのか理解できる。
まず第一歩踏み出すことが大切だ。


リーダーに贈る言葉2120 「暗いトンネル」 

「暗く長い
 土の中の時代があった
 いのちがけで
 芽生えた時もあった
 しかし草は
 そういった昔を
 ひとことも語らず
 もっとも美しい
 今だけを見せている」
 星野富弘

up13061538.jpg

人は誰しも暗いトンネルの時期を過ごす。
その時にどれだけの努力をしたかによって、
トンネルの先の景色が変わってくる。