リーダーに贈る言葉1026 「考える」 

「人間が人間であると言う証は
 考えるという事です。
 何も考えずに行動するのは、
 生きているではなく、
 人生を浪費しているにすぎません。」
 岩田松雄

a0014810_98858.jpg

「我思う。故に我あり」(デカルト) 
人生のミッションや仕事の意義を考えずに、
暮らしている人は、とても楽かもしれないが
充実した人生は送れない。
スポンサーサイト

リーダーに贈る言葉866 「終わりを意識する」 

「人生を豊かにするために考えるべきことは、
 ほかならぬ死を意識することである。
 そこから死ではなく、
 生について逆算して考えるることだ。」
 岩田松雄

suna8.jpg

人生は有限だ。自分が死ぬときに、どんな人生だったと思って終わりたいか。その思いを達成するには、いかに人生が短いかを自覚することが、有意義な人生をつくる。人生の砂時計はひっくり返せない。

リーダーに贈る言葉585 「素直な心」 

「素直な心というものは、
 すべてに対して学ぶ心で接し、
 そこから何らかの教えを得ようとする謙虚さをもった心である。」
 松下幸之助

090216_dc_news_sx_2.jpg

多くの一流の経営者やスポーツ選手は、とても素直で謙虚だ。常に他者から学ぼうとする。どんな素晴らしいアドバイスでも、聞く側が素直な気持ちを持たないと無駄に終わる。常に前向きで素直な心が成功の秘訣だ。

リーダーに贈る言葉 番外編 

「使い捨てられる安全剃刀になるな。髭を剃りながら、自分の刃を磨く電気カミソリになれ!」
 岩田 松雄

横浜講演

電気カミソリはひげを剃りながら自らの刃を砥ぐ。目の前の仕事や雑事でも問題意識を持てば、自分を練磨する良い機会になる。

リーダーに贈る言葉47 「CEOは偉いか?」 

「CEOとして、自分が皆さんより偉いと思った事は一度もありません。野球で例えれば、ピッチャーとサードとどちらが偉いかなど言っても仕方が無いでしょう。どちらも野球をする上でとても大切で、たまたま守っているポジションが違うだけです。」
 岩田 松雄

2007年01月19日_阪大野球部