リーダーに贈る言葉1822 「発言」 

「ものを言う時は、ライオンのように大胆に、
 ウサギのように優しく、矢のように鋭く、
 そしてぴんと張られた弓の弦のように
 つり合いがとれていなければならない。」
 チベットの格言

1302058top.jpg

どんな人かを知るためには、その人の発言からしか分からない。
どんなことを考えていても、結局その人の発言がその人そのもなのだ。
だから発言には気をつけないといけない。
スポンサーサイト

リーダーに贈る言葉1816 「希望の光」 

「若い人で、何度かつまずいたり、
 障害にぶつかったりしない者はいない。
 しかし、障害にぶつかっても落胆してはならない。
 いちばん苦しいときでも、気を落としてはならない。
 前進を続ける気概をもて。勇気をもて。
 希望の光が、我々を照らしている。」
 周恩来

blog-kakikata-eyecatch014.png

人生には越えなくてはならない壁がいくつも現れる。
決して諦めないで何度何度もぶつかっ
て打ち破る危害を持たなければならない。

リーダーに贈る言葉1799 「変化」 

「人生とは、その時々に自然に変化し、移りゆくものです。
 変化に抵抗してはなりません。
 それは悲しみを招くだけです。」
 老子

o0480032113777574715.jpg

人はどんどん歳をとっていく。周りの環境もどんどん移ろいで行く。
その変化に嘆いていても仕方がない。今を精一杯生きるだけだ。

リーダーに贈る言葉1750 「 修身」 

「他人を知る者は賢いが、
 自分自身を知る者は目ざめた人である。
 他人に打ち勝つものは強いが、
 自分自身に打ち勝つ者は偉大である。」
 老子

a7ca4b52.jpg

人に勝つことよりも己に勝つことが大切だ。
人の欠点を気にする前に、自分の足らざるところを恥じよ。

リーダーに贈る言葉1717 「心の松明」 

「暗い嵐の夜にだれも松明に火をつける者がなく、
 扉をたたく君にだれ一人として応じる者がいなくとも、
 君よ、失望してはならない。
 雷が激しくとどろくなかで、
 我が心の松明に火をつけ、
 一人、暗闇のなかで火を燃やせ。」
 タゴール

fc2blog_201707292242290df.jpg

松陰先生のように
「自ら顧みてなおくんば、千万人ともいえども我行かん」
という気概が必要だ。
やるときはやる!