ミッションの読者からのお便り 

私の「ミッション」を読んで生き方を変えた方からのお便りです。8年間勤めた不動産会社正社員からスターバックスのいちアルバイトになり、いずれ学んだことを生かして、元の業界で独立を考えているパートーナーです。奥様も応援され、支えておられます。ありがとうございます。がんばってください!

***********************
岩田さん、こんばんは。00と申します。約1年2ヶ月前、スターバックスでアルバイトを始めるため、サラリーマンを辞める際、そのきっかけとなった本の著者である岩田さんに報告させていただきました。
早いもので、00000の新店舗で働き始めて1年が経ちました。しかしこの1年は、私の31年間の人生のなかで最も内容濃く、何物にも変えられない仲間と出会いました。そして、僕らは自分の人生で一生語れるストーリーを作ることができるなんて当初は全く考えていませんでした。
僕らは去年、新人ばかり20人で動き出した00では新参者のお店ですが、ここ00のお客様は本当に素敵な方ばかりで、大好きになり、お客様にも好いて頂けている実感ある日々のなか…開店して10ヶ月目の今年8月、ついに00 DC(第1号店を含む全10店舗)のなかで「顧客満足度第1位」になることができました。
そして、本日締め切りの12月度を以って「5カ月連続00No.1」のスターバックスを実現することになりました。僕らはこの奇跡に近い現象の当事者として、この仕事に自信を持ち、たった1年しか経っていませんが皆、誇り高く働けるようになりました。
先月も1年間勤めたパートナーが、次の夢のために退職することになったのですが、最後の日には来るお客様、来る常連様が皆んなして涙を流しながらそのパートナーとの別れを惜しむという、一見のお客様からすればとても異様な光景が店内で繰り広げられました。
そして両手に抱えきれないほどのプレゼントも頂き、顔はもうパンパン…最期のシフト終了後には「困った、やっぱり辞めたくないなぁ…」と泣き崩れてしまいました。
私もそんな同志の影響もしっかり受け、スタバでは社員を目指さず、しばらくはバリスタを続けながら当初の考えを実行に移そうと思っています。
スターバックスで働き始めるまで、8年間身を置いた業界であり、まだまだ消費者には不透明な不動産業という世界で、明確なミッションを持つスターバックスのような事業を作りたいと思っています。今月から簡単なホームページも作りました。
このように行動できるのも、最初に会社を辞めてスターバックスでアルバイトする道を選ぶきっかけを与えて頂いた岩田さん著「ミッション」のお陰です。
日常であまり簡単には使いたくない言葉を、敢えてここで言わせて頂きたいです。
「心より感謝申し上げます」
実は私自身、今のお店のカスタマーボイスの分析を担当する立場として、この1ヶ月で新人が一気に5人も入ったこともあり「5ヶ月連続」はかなり厳しいと想定してきました。
しかし、そんななかで今日という日が実現したことに心が一杯になりました。勝手な思いですが、どうしても岩田さんにお伝えしたいとメッセージを送らせて頂きました。どうかお許しください。

***************
(お返事)
00さん
お便りありがとうございます。
とても嬉しく読ませていただきました。
まさしくクリスマスプレゼントとお年玉をもらった気分です。
私の本が人の人生を変えてしまったような怖さもありますが、一歩一歩自分の夢に歩まれる手助けとなったとしたら、とても嬉しいです。
今度必ず、お店にお伺いさせていただきます。
今後ともよろしくお願いします。
いわた
(よかったらこのお便りを匿名でアップさせていただいてもよろしいでしょうか?)
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://leadershipjpn.blog.fc2.com/tb.php/1829-9b3d981d