おはようございます。ミッションの読者の方から嬉しいメールをいただきました。ありがとうございます。

H1_MISSION_201604100954533a5.jpg

*************************
岩田松雄様
夜分遅くにすいません。00と申します。
以前、ミッションをご紹介いただき、その後購入し読了致しました。
率直的な感想は、ミッションの大切さを知りました。
併せてブランドも拝読しております。私の中でのミッションは、自分のブランドになるものだと感じました。
今は、不動産ネット広告の会社で働いているのですが、今の会社はとても良い会社です。
ミッションをしっかりもち、従業員満足度、顧客満足度を考えてくれるようなとても良い会社だと思います。
自分が働いている環境はとても恵まれていると実感したと同時に、独立したい気持ちも出てきました。
そして、私は元々、自分のお店を持ちたいと思っていたのですが、それが何故持ちたいのか言語化することが出来ませんでした。
しかし、ミッションを読ませていただいてから、企業は世の中のためにあるという言に胸をわしづかみにされ、自分のミッションを考えるようになりました。
今の職場ではチームメンバーのスキル装着や、新人への研修などが自分の得意分野だと思っていたので、言語化能力が強みだと思っておりましたが、実は当事者意識と目線合わせが強みだということをマネージャーから言われ、そこを活かせるようにしたいと思いました。
それを活かせるような仕事は、やはりサービス業や営業なのかと今は考えております。
私の中で結び付いたのは、町おこしと、自分のお店を持つことでした。
それは、私の実家は北海道の田舎で喫茶店と商店を営んでいます
今は両親が経営をしているのですが、私達を育てるために経営していたので、基本的に衣食住のためでした。
私達が一人立ちをしたとたん、経営が低迷してきました。
恐らく、目的がなくなったことと、経営者である祖父が他界したからだと思ってます。
それ以外には、地域の過疎化、少子化、お店が時代に乗り遅れてきていることなど、様々な部分で課題が想定できました。
このままでは、実家がなくなってしまう可能性があるため、岩田さんが仰っておりました、ミッションを考えてみることにしました。
今の実家はミッションやコンセプトがなく経営していることにより、コスト削減に入っている傾向があります。
であれば、私がミッションを定めて経営してみようと思いました。
まずは地元の人達が集まるところや、外部から人を呼ぶための施策を考え、町おこしに貢献できる喫茶店にしていきたいと、考えました。
春先に実家に帰り、父に企画のプレゼンをしようという勇気が湧いてきました。
本当に正しいのかは分かりませんが、考えるきっかけになったのは、岩田さんのおかげです。
岩田さんが仰る言葉は遠すぎないので、理解しやすく、ストレスなく読めるので元気がないときに読むようにしています。
いつも助けていただき、ありがとうございます。
最後にマネジメントについて伺ってみたいのですが、年上で年次も上の部下で、成長意欲がない人に対してはどういったマネジメントをされますか?
ざっくりした質問で申し訳ありません。
本当にありがとうございます。
0000

岩田 松雄ツー
おはようございます。
ご連絡ありがとうございます。
私の本がお役に立てたとしたら、とても嬉しいです。
自分がこの世に生かされている理由=ミッションを意識する人生とそうではない人生では充実度が違ってくると思います。
ぜひ今考えているミッションの実現に向けて頑張ってくださいね。
またご質問ですが、成長意欲のない人も褒めることによって、火がつく場合があります。年上として敬いつつ何かよい点を見つけて、賞賛するようにすればよいと思います。
よろしくお願いします。
いわた

強調文
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://leadershipjpn.blog.fc2.com/tb.php/1936-907769d7