リーダーに贈る言葉1411 「明日」 

「なにげない毎日が 手の届かない
 思い出にならないように
 涙に震えながら戦うべき時があるんだ
 守るべき人のためにその哀しみを
 乗り越えるために
 ・・・・
 でも 世界中の君たちよ
 気づかないうちに いつからか
 大切なことが僕らの
 心の外へ こぼれていないか」
 小田和正

1_11744334.jpg

時には愛する人のために、怒りを持って戦うべき時がある。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://leadershipjpn.blog.fc2.com/tb.php/2097-568e58be