リーダーに贈る言葉1428 「物の見方」 

「何事もゆきづまれば、
 まず、自分のものの見方を変えることである。
 案外、人は無意識の中にも一つの見方に執して、
 他の見方のあることを忘れがちである。」
 松下幸之助

a08af02f-ed4a-4460-9ebf-fc5c054afc65541e1dt0200faed.jpg

人は余裕がなくなると目の前ことしか見えなくなる。
幽体離脱して自分が置かれている状況を客観的に見てみると、
意外に大したことではないことが多くある。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://leadershipjpn.blog.fc2.com/tb.php/2114-a4066deb