リーダーに贈る言葉1471 「自分の足で立つ」 

「けがをしても治るのは、体に治す力があるからだよ。
 薬や手当はそれを助けるものに過ぎません。
 心も同じこと。励ましはあくまで助けです。
 傷を癒すのは自分自身なのですよ。
 傷が深い時は無理をせず、自分をいたわりなさい。
 けれど少ししたら甘やかすことなく、
 自分で自分を叱咤激励なさい。
 人の足で立ち上がり歩くことはできぬのだから、
 自分の足で立つのですよ」
 石川真理子

showPhoto_20161112214929e6a.jpg

自分自身が良くなろうと思わない限り決して事態は好転しない。
まず自分が良くなると決心することが大切だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://leadershipjpn.blog.fc2.com/tb.php/2162-4fc0241a