リーダーシップスクール2期生を募集しています。(随時入学ですが、同級生の多い4月入学をお薦めします)毎日下記のようなメッセージをアップしてスクール生の皆さんからコメントを書いていただいています。セクール生同士も活発に意見を交換しています。月例会も東京、名古屋、大阪で開いています。ぜひご参加ください!
https://iwata.school

main_visual--login_20170323225643e1a.png

**************************
おはようございます。
「経営は人なり」という言葉があります。
「企業は人なり」「組織は人なり」ともいいます。

いずれも、会社の運営は人材がカギを握る、だから人を大切にせよ、育てよ、という意味合いで使われます。
もうひとつ突っ込んで言えば、人が理解できなければ、人を大切にし、育てることもできない、ということです。

「人を理解する」とは、人が働く動機とは何なのか、人はどんなときに喜びを感じるのか、人と人とのチームワークはどのような状況で最大の力を発揮するのかなど、組織内における人のすべての特性と傾向について知ることです。
その「人」のなかには自分自身も含まれます。
そして何より自分自身が何者であるか、自分自身を知ることが一番大切なことです。
つまり、人間の本質がわかっていないと、責任ある組織運営はできない。
リーダーに求められる人間力には、自分自身を含めた人間の本質を見極める力が必要だということなのです。

今日の課題は
「あなたは、自分という人を理解するために、どのような習慣を持っていますか?」
です。
ありがとうございます。

スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://leadershipjpn.blog.fc2.com/tb.php/2319-cc8ea942