リーダーに贈る言葉1619 「手塚治虫」 

「最後まで努力をするってのが、
 本当の生き甲斐ではないでしょうか。」
「僕の体験から言えることは、好きなことで、
 絶対にあきないものをひとつ、
 続けて欲しいということです。」
 手塚治虫

81ee909d3bdf486ba4cd29da04fa3fc81.jpg

手塚治虫さんは100歳まで描き続けたいと言っていたが、
59歳のときに胃癌と判明する。
病院のベッドでも仕事を続け、最後まで仕事への執着心を無くさなかった。
「頼むから仕事をさせてくれ」が最後の言葉であったという。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://leadershipjpn.blog.fc2.com/tb.php/2328-90ee198f