リーダーに贈る言葉1697 「一滴の水」 

「一滴の水が、
 どうして己を大河と知るであろうか?
 だが大河は流れているのだ。
 樹木を作る細胞の一つ一つが、
 どうして己を樹木と知るであろうか?
 だが、樹木は伸び広がっているのだ。」
 サン・テグジュペリ

4910678169_3b95ec3c02_b.jpg

私たちは社会の一部であり、宇宙の一部である。
そのことを忘れて自己中心的な行動をしてはならない。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://leadershipjpn.blog.fc2.com/tb.php/2408-f2a5f60f