リーダーに贈る言葉1702 「子供時代」 

「大人になって振り返る子ども時代というものは、
 まさにしあわせの原風景とでも呼ぶべきものだ。
 実際にはいやなこと、退屈なこともたくさんあったはずだが、
 覚えているのは楽しかったこと、おもしろかったこと、
 うれしかったことばかりだろう。」
 相原博之

1-S-CHD109.jpg

子供時代は永遠に時間があるかのように考えていたが、
大人になると時間が進みが加速化していく。
1日1日の重みを実感する毎日だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://leadershipjpn.blog.fc2.com/tb.php/2414-be639b8a