リーダーに贈る言葉1717 「心の松明」 

「暗い嵐の夜にだれも松明に火をつける者がなく、
 扉をたたく君にだれ一人として応じる者がいなくとも、
 君よ、失望してはならない。
 雷が激しくとどろくなかで、
 我が心の松明に火をつけ、
 一人、暗闇のなかで火を燃やせ。」
 タゴール

fc2blog_201707292242290df.jpg

松陰先生のように
「自ら顧みてなおくんば、千万人ともいえども我行かん」
という気概が必要だ。
やるときはやる!
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://leadershipjpn.blog.fc2.com/tb.php/2433-7d9866b2