リーダーに贈る言葉1737 「貢献」 

「成果をあげるには、
 自らの果たすべき貢献を考えなければならない。
 手元の仕事から顔を上げ目標に目を向ける。
 組織の成果に影響を与える貢献は何かを問う。
 そして責任を中心に据える。」
 ピーター・ドラッカー

700.jpg

仕事の上では、組織が自分に何を求めているのか、
自分はどんな貢献ができるか考えなくてはならない。
ただしプライベートでは、自分が本当にしたいことをすれば良い。
スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://leadershipjpn.blog.fc2.com/tb.php/2457-403749d8