「スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大切な原則」 ハワード・ビーハー / ジャネット・ゴールドシュタイン  

今週のセミナーで取り上げる本。原題はIt's not about the coffee.邦題は良くない。スタバ在任中著者のハワード・ビーハーさんはもう引退していて残念ながらお会いできなかった。スターバックスのカルチャーを作った人で、私は大ファンです。原本も読んだが、こんなに深い内容をとてもわかり易い英語で書かれている。スターバックスのホスピタリティの高さの秘密が数多く書かれており、他社の人に読まれたくないとまで思っていた。

5

スポンサーサイト

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://leadershipjpn.blog.fc2.com/tb.php/405-d972ed4c


まとめtyaiました【「スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大切な原則」 ハワード・ビーハー / ジャネット・ゴールドシュタイン 】

今週のセミナーで取り上げる本。原題はIt
[2012/05/15 11:27] URL まとめwoネタ速neo