リーダーシップスクール6月月例会 

リーダーシップスクール6月の月例会は、元阪神タイガースピッチャーで現在公認会計士の奥村武博さんです。とても興味深いお話が聞けると思います。
**************

「デュアルキャリア」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

アスリートの引退後は飲食店を経営したり、コーチをしたりといういわゆる「セカンドキャリア」という考え方が一般的です。

しかし、近年は一つのキャリアに縛られずに現役中からビジネスを立ち上げたり、他分野で活躍するアスリートが出てきています。

これからの不確実な時代は、アスリートに限らず、あらゆる人が本業の他に「デュアルキャリア」という複線化したキャリアを考える必要があると思います。

今月の月例会のゲストである奥村武博さんは、元プロ野球選手であり、現在は公認会計士として活躍されています。

月例会では阪神タイガース入団・引退後に公認会計士になった経緯やその過程で何を考え、学び、どのようにしてキャリアを形成されてきたのか、存分にお話いただきます!

奥村さんのお話は多くの方のキャリア、仕事の仕方のヒントになると思います。

■東京会場
日時:2018年6月29日(金) 19:00 - 21:00
場所:ハロー会議室八重洲北口 (コンタツビル地下1階 roomE)
住所:東京都中央区八重洲1-1-8

>>お申し込みURL
https://peatix.com/event/389955

リーダーに贈る言葉2035 「自分らしさ」 

「いったいどれほど確実な「自分らしさ」を
 見定めることができるのかは疑問です。
 しばらく成り行きに任せて歩んでみた後、
 自分の持ち味とはこれだったのかと
 結果的に気づくことのほうが多いように思います。」
 土井隆義

自分らしさは・・・

「自分らしさ」とは?なかなか難しい。
好きなことをしている時、
得意なことをしている時、
人の役に立っている時、
時間を忘れている時・・・。

リーダーに贈る言葉2034 「燃え尽きろ」 

「錆びてしまうより、
 燃え尽きた方がマシだ。」
 ニール・ヤング

do-your-best1_20180618220832b31.jpg

天変地異が起きるたびに、
自然の大きな力を感じる。
人生は有限であり、
いつ災害に巻き込まれるかわからない。
いつ死んでも悔いが無いように、
日々を燃え尽きて生きていきたいと思う。

リーダーに贈る言葉2033 「刺繍」 

「人生とは、美しい刺繍を
 裏から見ているようなものだ。
 その模様が何を意味しているか、
 そのままでは分からないが、
 それを表から見られるようになったとき、
 その意味と美しさが分かる。」
 ティヤール・ド・シャルダン

2a0a3433.jpg

将来どんな役にたつかは分からなくても、
目の前のことを一所懸命に打ち込んでいれば、
思わぬところで役にたつ。
人生には一所懸命にしている限り無駄なことは何一つない。

リーダーに贈る言葉2032 「いい仕事」 

「大事なことは自分にとってのいい仕事とは
 何かをはっきりさせることです。
 お金なのか、得意分野なのか、
 チャレンジができることなのか。
 ここがぼんやりしていると、
 堂々巡りの迷路に入り込みかねない。」
 角田光代

ミッション3つの輪

遊びはある程度やると飽きてくるが、
本当に自分に合ったいい仕事は、
やればやるほど面白くなっていくものだ。